フードバンクとは

 

賞味期限内でまだ十分に食べれるのにもかかわらず、箱が壊れたり、印字が薄くなったりして、販売できない商品を、企業や農家から寄贈してもらい、必要としている施設や団体に実生で提供する活動です。

フードドライブとは

 

家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめてフードバンクに寄付する活動です。

日本にはまだ馴染みの薄い言葉で初めて聞く方も多いと思いますがアメリカでは1960年代から盛んに行われている活動と言われています。